ステップ大阪流通センター③~ショーケースメンテナンスの様子~

皆さんこんにちは。

株式会社ステップ代表取締役社長の中野です。

 

ステップ大阪流通センター②からの続きとなります。

 

ステップ大阪流通センター①

ステップ大阪流通センター②

ステップ大阪流通センター③←今ここ!

 

今日は大阪流通センターで働いてくれているパートさん達の紹介です。

帰ってきたショーケースのメンテナンスを行い、お客様が気持ちよくショーケースを使えるようにしてくれています。

 

電気系統が問題なく点くか?

破損やヒビが入ったり欠けたりしていないか?

キャスターにはガタつきがないか?

汚れチェック(ガラス面やフレーム)

 

上記事項をチェックしていき、柔らかいタオルとベンジンを使って拭いていきます。

完了したものはカバーをかけて保管します。

 

 

 

 

写真は勤続年数半年のOさん。

一番年数は短いですが、一生懸命額に汗しながら丁寧にショーケースを拭いてくれています。

 

 

勤続年数17年でパート主任のTさん

めちゃめちゃ手際がいいです。

まさにショーケースを拭くプロフェッショナルです。

どうしてずっと長年働いてくれているのか聞いたら、「この仕事が好きだから」って言ってくれてました。

すごく責任感を持って業務にあたってくれています。

 

 

勤続年数3年のSさん

男前で一直線なパートさんです。

江戸っ子みたいにサバサバしていておもしろいです。

 

勤続年数13年のHさん。

素晴らしい仕事をします。

ステップの好きなところを聞いたら

「働きやすいところ。仕事の流れとかにも聞いたことに対してすぐ答えてくれる。

わからないこときいてもイヤな顔ひとつせず答えてくれる。社員もパートもわけ隔てない人間関係が好きです。」

と言ってくれてました。

昔は催事の現場にパートさんも行ってショーケースを拭くということをしていたのですが、

そこでお客様に褒められたことがすごく嬉しかったそうです。

 

 

勤続年数22年のMさん。

まさにショーケースを拭く達人。

雨の日も風の日も、毎日毎日お客様の笑顔を思い浮かべてショーケースを拭いてきて気が付けば22年。

この領域になってくるとショーケースを拭く為に指が進化し、最もショーケースを拭きやすい形にカスタマイズされてくるそうです。

世界ショーケース拭き選手権があればトップ狙えるんじゃないかと密かに思っております。

Mさんはこれからステップをもっと日本の為に役立っている会社にしたいと言ってくれていました。

 

 

 

ステップはショーケース、宝飾関連催事用品を扱っている会社です。

ショーケースの存在意義は展示する商品を守り、輝かせること。

商品を輝かせることでステップを頼って依頼してくれたお客様を喜ばせることが出来る。

宝飾展や催事に来たお客様を喜ばせて笑顔を輝かせることが出来る。

ステップがもっと強く輝くことによって取引先や地域もより元気に輝かせることが出来る。

そして社員一人一人が輝ける環境を作り、前向きでポジティブな企業文化を作り、世の中を輝かせ続ける会社でありたい。

 

 

私たちはこれからも「日々改善、一歩前進」を続けることで、世の中が必要とする会社を創る事を目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です