11月度ステップ役職者会議!!

こんにちは!ステップ代表の中野聖二郎です!

先日ステップの課長以上が集まり、役職者会議を行いました!!

会議風景

 

 

 

東京営業所長も会議に参加するのでスカイプを使ってテレビ電話です。

 

 

ふいに窓を開けだす配送課課長のAさん。

どうしたんですか?と聞くと「いや、こっちのほうが電波が良く入るかと思って・・」

いや、ソフトバンク携帯やないですから!

Wi-Fiルーターは室内にあってそこから電波飛ばしてるので大丈夫ですよ!

 

アナログだった会社に最先端のITをどんどん導入していきます。まさに隣にいるってぐらいクリアな音声と映像で会議をすることが出来ました。

 

 

【経営理念】

1 私達は、ショーケース、宝飾関連催事用品を通じて展示する商品がときめく感動を与え、

美しく心豊かな世界を演出する為のお手伝いをするプロフェッショナル集団を目指します。

2 私達は、労使がお互いを尊重しあい、共存共栄し「日々改善、一歩前進」をモットーとし、

世の中が必要とする会社を創る事を目指します。

 

【会議の目的】

三方良しでより良い会社を作る為に目標達成し、利益を残す為。全員がHappyになれる結果を出す為の輝く社風作り。

・経営方針と現状の擦り合わせ、意思決定

・各拠点の現状報告、課題共有

・前回の会議で決めたことのPDCA

・参加者全員の成長

 

【会議の肝】

全員が主体者(経営者)意識を持って会議に臨む・提案の際は三方良しを意識する・反論は提案とセットで言う・

提案は目的とセットで言う・人を責めない・社内評論家には絶対ならないこと・利己ではなく利他の心を持って発言すること。

 

改めて役職者全員が経営理念を再確認。

何のために日々仕事をしているのか?社会にとってどんなお役立ちを全員で目指しているのか?

原点である理念を常に心において仕事出来ていますか?

 

そして会議の目的や会議の肝を読み上げます。

目的ってめっちゃ大事です。

役職者会議は全員が利他の心をもって会社にコミットする場。

間違っても自分の為や自分の部署だけの為に要望を押し通す場ではないです。

この脳みそを使う方向を前提として間違えるとまとまるものもまとまらなくなります。

全体をよくしようとするから自分や自分の部署も良くなる。

「和をもって尊しとなす」

 

天国と地獄のうどんの話

僕はこの話が組織活動や人が集まって何かを成す時において本質を突いていると思っていてすごく好きです。新卒内定式や会社説明会でも何度話したかわかりませんが、過去にブログにも書いたことがありますので貼っておきます。

天国と地獄のうどんの話

まとめ

ステップにおいても自分は天国のような全員が満たされる利他的な温かい心を持った人の「組織」を作りたい。

 

そして社員一人一人が輝ける環境を作り、前向きでポジティブな企業文化を作り、世の中を輝かせ続ける会社であり続けたい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です